おすすめ商品

【canon】A3ビジネスインクジェット複合機市場に本格参入!

キヤノンは、新開発のラインヘッドとインクにより高生産性と高画質印刷を実現した “WG7350F/WG7350FM”を2018年12月下旬より発売し、A3ビジネスインクジェット複合機市場に本格参入します。

おもな特長

“WG7350F/WG7350FM”は、オフィス向けビジネスインクジェット複合機として、キヤノンで初めてラインヘッドを搭載し、安定した高速印刷を実現しています。シンプルな印刷プロセスと本体構造により、消耗品交換が簡単にできるなど、ユーザーによるメンテナンス性を高めています。また、インクを紙に吹き付ける非接触印刷のため、凹凸のあるレザック紙※1など多彩な用紙に印刷することができ、多様化するオフィスのニーズに対応します。

新開発ラインヘッドとインクによる高生産性と高画質印刷

新開発「FINEラインヘッド」搭載による最速80枚/分(A4・普通紙)※2の高速印刷と、両面同時読み取りADF(自動原稿送り装置)搭載による最速65ページ/分(A4横・両面)の高速スキャンが可能です。また、新開発の4色顔料インクにより、インクの顔料が用紙表面に素早く定着するため、高濃度でくっきりと印字でき、高生産性と高画質印刷を実現しています。

信頼性の高い本体機構によりダウンタイムを低減

紙詰まりに配慮した本体設計に加え、定期交換部品が少ないため、ダウンタイムの低減に寄与します。また、大容量のインクタンクや2段カセットペディスタルにより、大量印刷・大量給紙が可能※3となり、オフィスにおける生産性向上に貢献します。

一定の月額費用のみで利用できる定額モデル(”WG7350FM”のみ)

“WG7350FM”は、一定の月額費用のみで基本カウント3,200枚※4(内訳:モノクロ2,240枚、カラー960枚)までプリントできる定額モデルです。本体購入による初期投資がなく※5、消耗品の自動配送により管理負荷を軽減するなど、オフィスのニーズに対応します。

 

詳しくはメーカーホームページをご確認ください。

Yahoo!が開けなくなった!?原因とは

年末年始休業のご案内

関連記事

  1. EOS kiss X9 画像 家族のおでかけにぴったり!canon一眼レフカメラ
  2. 画像 キヤノン複合機紹介 iR ADVANCE C3500シリーズを発売
  3. 【EPSON】新たな紙を生み出す『PaperLab』
  4. WatchGuard紹介 マルウェア・標的型攻撃対策にUTMの導入は必須!
  5. 【富士ゼロックス】クリエイティブな働き方を可能にする複合機!
  6. 【内田洋行】簡単にモニタとワイヤレス接続できる!「ClickSh…
  7. ITOKIキャビネット紹介 立ち姿勢で使いやすいサイドキャビネット
  8. オフィスの歴史を変える一台

重要なお知らせ

新着記事一覧

  1. 画像 カレンダー
PAGE TOP