重要なお知らせ

【Fujitsu】富士通ノートパソコンのバッテリ充電制御機能アップデート適用のお願い

fujitsuロゴ

いつも弊社ホームページを閲覧していただきありがとうございます。
富士通㈱より販売しておりますノートパソコンについて、下記の通り案内いたします。対象の製品をお使いの方はご一読くださいますようお願い申し上げます。

「ノートパソコンのバッテリ充電制御機能アップデート適用のお願い」

2018年10月31日
富士通株式会社

平素は、富士通製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

当社では、2017年2月9日より、お客様にノートパソコンをより安全にお使いいただくため、2010年 から2016年に販売開始したノートパソコンを対象にバッテリ充電制御機能のアップデートを当社WEB サイトにて提供させていただいております。このアップデートは、バッテリの消耗に合わせて充電電圧を制御し、発火事故を未然に防ぐものです。今回、このアップデートをMicrosoft社のWindows Updateに より、対象の皆さまのノートパソコンに配信させていただきますので、予めお知らせいたします。

当社は、これまで3回にわたり、バッテリパックの交換・回収のお願いをしております。これらの交換・回収は、バッテリパック製造過程においてバッテリ内部に異物が混入し、バッテリの消耗に伴ってバッテリの内圧が上昇する現象と相俟って短絡が発生し、発火する可能性があることによるものです。

しかしながら、既に交換・回収を実施している上記のバッテリパック以外にも、発生率は非常に低いものの発火事故が発生しております。これらの発火事故に対する未然防止策として、現在までの調査から、バッテリの内圧が上昇する現象を抑制することが効果的であると判明しております。

したがいまして、アップデート対象のパソコンをご使用いただいているすべてのお客様に適用していただくため、「バッテリ充電制御機能アップデート」を、Microsoft社のWindows Updateにより対象の皆さまのノートパソコンに配信させていただくことにいたしました。

お客様におかれましては大変お手数ではございますが、事故を未然に防ぎ、お客様の身体・生命の安全を確保すると共に、これまで以上に当社製ノートパソコンを安心してご使用いただくため、Windows Updateにて、バッテリ充電制御機能のアップデートに関する表示がされた場合には、画面に従いアップデートを適用いただきますようお願いいたします。

※詳細は以下のWEBサイトにてご確認ください。

WEBサイト

個人向けパソコン http://azby.fmworld.net/support/info/batteryctrl/
法人向けパソコン http://www.fmworld.net/biz/fmv/support/information/batteryctrl/

 

対象製品

2010年から2016年に販売開始したノートパソコンが対象です。

  • 一部のモデルにはバッテリ充電制御機能アップデート版が搭載済です。詳細は上記WEBサイトの対象機種一覧にてご確認ください。
  • 2017年以降の機種はバッテリ充電制御機能アップデート版を既に搭載しておりますので、アップデートの必要はありません。

 

注意事項

  • 「コントローラー用ファームウェア修正プログラム」または「BIOS書換データ」のアップデート適用機種については、消耗したバッテリをお使いの場合は、アップデートを適用すると、バッテリ充電制御機能により、充電表示が100%であっても、実際のバッテリ駆動時間(充電量)は、アップデートを適用する前の約85%になります。
  • 「バッテリ充電制御ユーティリティ」のアップデート適用機種については、消耗したバッテリをお使いの場合は、アップデートを適用すると、バッテリ充電制御機能により、実際のバッテリ駆動時間(充電量)は、アップデートを適用する前の約65%になります。
  • アップデートを適用すると、適用前の状態に戻すことはできません。
  • このアップデートはWindows Updateにより配信するため、インターネットに接続されていない場合は、インターネットに接続されている別の装置で、上記WEBサイトにある「対処方法」の「手動で確認してアップデートする場合」に従って個別のソフトウェアをダウンロードして適用する必要があります。
  • 法人のお客様で、シンクライアントFUTROシリーズをお使いの場合、初期設定ではWindows Updateによるバッテリ充電制御機能アップデートが自動配信されません。上記WEBサイトにある「参考情報」の「シンクライアント FUTROシリーズをお使いの場合」にバッテリ充電制御機能アップデートを適用させる方法をご案内させていただきます。
  • 法人のお客様で、WSUS(Windows Server Update Services)をご使用の場合には、バッテリ充電制御機能のアップデートが自動配信されません。上記WEBサイトにある「参考情報」の「WSUSの設定方法」にWindows Updateで自動配信させる方法をご案内させていただいておりますのでご参照ください。

関連情報

(再度のお願い)ノートパソコン用バッテリパックの無料交換の対象か、今一度ご確認ください

以下のサイトにて対象確認いただき、対象の場合は、下記に交換・回収の申し込みをお願いいたします。なお、対象バッテリパックの交換後も安全にお使いいただくため、バッテリ充電制御機能のアップデートを適用願います。

WEBサイト http://pr.fujitsu.com/jp/news/2015/08/27-1.html

以上

詳しくは富士通ホームページをご覧ください。

Webサイトのセキュリティ強化も必要です!

Yahoo!が開けなくなった!?原因とは

関連記事

  1. canonロゴ 【canon】Windows脆弱性を悪用するランサムウェア「Wa…
  2. fujitsuロゴ 【Fujitsu】富士通ハードディスク用ファームウェアのアップデ…
  3. canonロゴ 【canon】インクカートリッジ出荷価格改定について
  4. 【RISO】リソグラフ消耗品共通化のご案内
  5. hpロゴ 【hp】ノートブックPC用バッテリパックの安全性に関わる自主回収…
  6. 画像 男性 *復旧しました* 【重要】通信障害のお知らせ
  7. canonロゴ 【canon】トナーカートリッジ価格改定について

重要なお知らせ

新着記事一覧

  1. fujitsuロゴ
  2. 画像 紙飛行機
PAGE TOP