お知らせ

Webサイトのセキュリティ強化も必要です!

皆様が運営されているWebサイトのセキュリティ強化はお済ですか?
パソコンやスマホなどの通信機器のセキュリティも大切ですが、Webサイトのセキュリティ強化も大切です!

Google Chromeブラウザではセキュリティ強化のため、SSLサーバー証明書を導入していないWebサイトに対してアドレスバーへの警告表示を徐々に強化しています。

警告表示が強化される!?

現在、SSL(https)化されていないサイトのアドレスバーに「保護されていません」という警告がグレー文字で常に表示されています。
今後公開予定(2018年10月頃)のChrome70では、警告文字が赤文字になり、警告が目立つようになります。

特に、個人情報を扱うお問い合わせフォームや会員登録機能が設置してあるのWebサイトで警告がでると、サイト利用者に不安感を与え、お問い合わせ数などが減ってしまう可能性があります!!
まだ常時SSL(https)化していないサイトは、早急に対応する必要があります。

Chrome以外のブラウザだとエラーは出ないの?

現時点では、Chrome以外のブラウザでは警告は表示されませんが、今後はFirefoxやInternet Explorerなどでも対策が強化されることが予想されます。
※FirefoxやInternet Explorerでは、SSL(https)化されているWebサイトではアドレスバーに鍵マークが表示されています。また、FirefoxではSSL(https)化されていないWebサイトはiマークが表示されています。

WebサイトがSSL(https)化されているか確認してみましょう!
すでに、SSL(https)化されているWebサイトもSSL証明書の再発行が必要な場合もありますので、SSL証明書を今一度確認して、再発行が必要であれば購入元のサポート情報などを確認してみましょう。
※WordpressなどのCMSをご利用の場合は、常に最新に更新することもセキュリティ対策のひとつです。

 

Googleウェブマスター向け公式ブログには今回紹介したchromeのセキュリティ強化に関する記事が掲載されています。
また、WebサイトのSSL(https)化はWeb管理者様にご相談のうえ行ってください。
弊社Webサイトは常時SSL(https)化しておりますので、安心してご利用ください。

>>SSLとは?(さくらインターネット社サイト)

【内田洋行】簡単にモニタとワイヤレス接続できる!「ClickShare(クリックシェア)」

【Fujitsu】富士通ノートパソコンのバッテリ充電制御機能アップデート適用のお願い

関連記事

  1. 東相内連合会様主催の防災セミナーに参加しました。
  2. クールビズ【COOL BIZ】の実施について
  3. 画像 カレンダー 年末年始休業のご案内
  4. ゴールデンウィーク期間休業のご案内
  5. 画像 ビジネスマン 握手 【終了】ビジネスEXPOに「暴風雪車内対策キットSAFE」を出展…
  6. 【RISO】リソグラフ消耗品共通化のご案内
  7. 画像 青空 キヤノンPSPにおいてAAAに認定!
  8. 厳冬期避難所展開・宿泊演習2018に参加しました。

重要なお知らせ

新着記事一覧

  1. 段ボールベッドリンク
  2. 画像 カレンダー
PAGE TOP