お知らせ

Webサイトのセキュリティ強化も必要です!

皆様が運営されているWebサイトのセキュリティ強化はお済ですか?
パソコンやスマホなどの通信機器のセキュリティも大切ですが、Webサイトのセキュリティ強化も大切です!

Google Chromeブラウザではセキュリティ強化のため、SSLサーバー証明書を導入していないWebサイトに対してアドレスバーへの警告表示を徐々に強化しています。

警告表示が強化される!?

現在、SSL(https)化されていないサイトのアドレスバーに「保護されていません」という警告がグレー文字で常に表示されています。
今後公開予定(2018年10月頃)のChrome70では、警告文字が赤文字になり、警告が目立つようになります。

特に、個人情報を扱うお問い合わせフォームや会員登録機能が設置してあるのWebサイトで警告がでると、サイト利用者に不安感を与え、お問い合わせ数などが減ってしまう可能性があります!!
まだ常時SSL(https)化していないサイトは、早急に対応する必要があります。

Chrome以外のブラウザだとエラーは出ないの?

現時点では、Chrome以外のブラウザでは警告は表示されませんが、今後はFirefoxやInternet Explorerなどでも対策が強化されることが予想されます。
※FirefoxやInternet Explorerでは、SSL(https)化されているWebサイトではアドレスバーに鍵マークが表示されています。また、FirefoxではSSL(https)化されていないWebサイトはiマークが表示されています。

WebサイトがSSL(https)化されているか確認してみましょう!
すでに、SSL(https)化されているWebサイトもSSL証明書の再発行が必要な場合もありますので、SSL証明書を今一度確認して、再発行が必要であれば購入元のサポート情報などを確認してみましょう。
※WordpressなどのCMSをご利用の場合は、常に最新に更新することもセキュリティ対策のひとつです。

 

Googleウェブマスター向け公式ブログには今回紹介したchromeのセキュリティ強化に関する記事が掲載されています。
また、WebサイトのSSL(https)化はWeb管理者様にご相談のうえ行ってください。
弊社Webサイトは常時SSL(https)化しておりますので、安心してご利用ください。

>>SSLとは?(さくらインターネット社サイト)

【内田洋行】簡単にモニタとワイヤレス接続できる!「ClickShare(クリックシェア)」

【Fujitsu】富士通ノートパソコンのバッテリ充電制御機能アップデート適用のお願い

関連記事

  1. 防災の日
  2. ダウングレード版Windows7には使用期限があります!
  3. 最新のCreative Cloudにアップグレードしませんか?
  4. 画像 男性 On-line Shop KoyanagiのURL変更について
  5. 情報セキュリティマネジメント試験の活用事例に紹介されました。
  6. 9月1日は「防災の日」です。
  7. 画像 紙飛行機 CBSF2017ご来場ありがとうございました
  8. 画像 青空 SAFEキットをご購入いただいた皆様へ

重要なお知らせ

新着記事一覧

  1. コピー用紙自動配送サービス
PAGE TOP