おすすめ商品

インクジェットプリンタ選びのポイント!

インクジェットプリンタには、プリント以外にも、コピー・スキャン、FAX機能搭載の製品もあります。
使用目的によって選ぶプリンタが変わってきます。
種類・特徴を理解して目的に合ったプリンタを選びましょう!

複合機

シングル機

1台3役!プリント・コピー・スキャンができます。
現在のプリンタの主流で、1番売れているタイプです。
プリントのみできます。
低価格で、多機能(コピー・スキャンなど)が必要ない方向けです。

 

写真をプリント文書をプリント

染料インク

顔料インク


紙に染み込む性質。
階調豊かで、鮮明な色再現が可能です。
写真に使用する光沢紙には染料インクが最適です!

紙の上にのっかる性質。
高濃度でコントラストが高い。
普通紙(コピー用紙、はがき、上質紙)には顔料インクが最適!

現在発売されている機種は、カラーは染料インク、ブラックは顔料インクが搭載されている製品も多くあります。
(参考機種:canon PXUS TS6130canon PXUS iP7230
また、プロの写真家が使うプリンタに搭載されているグレーインクが、家庭用プリンタにも搭載している製品があります!グレーインクを使用することによって写真により滑らかなグラデーションを表現できます。
(参考機種:canon PXUS XK70canon PXUS TS9030

 

インクジェットプリンタのインクには、独立型インクと一体型インクがあります。
一体型インクはインク代が高いからと独立型インク搭載のプリンタを選ぶ方が多いのですが、実は使用目的によっては一体型インクの方がお得な場合もあります!

独立型インク

一体型インク

 1本単価が安い
インクタンクのみの交換。
プリントヘッドは本体据え付けのため、ヘッドが詰まると修理が必要。頻繁にプリントをする方は、インク1本単価が安い独立型がおススメです!
1本単価が高い。
インクタンクとプリントヘッドが一体になったカートリッジ。
交換する度にプリントヘッドは新品になります。年に数回だけプリントする方はメンテナンスが楽なヘッド一体型がおススメです!

インクジェットプリンタの修理で一番多いのは、プリントヘッドの目詰まりです。
長期間使用していない場合や、純正品以外のインクを使用した場合に故障してしまいます。
修理には日数も料金も発生してしまうので、使用頻度によって選ぶのがポイントです!

 

目的に合ったインクジェットプリンタを選ぶことで、節約にもなりますね!
これからプリンタ購入をお考えの方には、プリンタ選びの参考にしていただければ幸いです。
canon インクジェットプリンタ商品情報
EPSON インクジェットプリンタ商品情報

ドローンのデモ飛行を開催しました!

*終了*【EPSON】紋別でスマートチャージ体感フェアを開催します!

関連記事

  1. EOS kiss X9 画像 家族のおでかけにぴったり!canon一眼レフカメラ
  2. 「MAXHUB」第5世代(V5)新発売!!
  3. デュポン™タイベック®ソフトウェア ESBを販売しております。
  4. 画像 キヤノン複合機紹介 iR ADVANCE C3500シリーズを発売
  5. オフィスの歴史を変える一台
  6. Check Point 次世代脅威対策
  7. 【canon】PIXUSスペシャルコンテンツのご紹介!
  8. 身体の動きに呼吸する、かつてない発想のタスクチェア

重要なお知らせ

新着記事一覧

PAGE TOP